ふくさ焼き
「ふくさ」とは「袱紗」と書いて、2枚の布を表裏に合わせたものから、2つのものを合わせるという意味を表し、「覆紗」と書いてやわらかいことをさします意味と二通りの意味があるそうです。
レシピ 1人前
豆腐20g
60g
ムキエビ8g
人参5g
しいたけ3g
みつば3g
だし汁大さじ1
砂糖小さじ1/4
醤油小さじ1/4
ひとつまみ

作り方

1

豆腐はペーパー等に包んで、かるく水を切っておきます。

2

ムキエビは粗めに刻み、人参椎茸はお好みで刻んでおきます。(写真は結構細かめなみじん切りにしています) みつばは3cmくらいの長さにざくざくに切っておきます。

3

ボウルに水気を切った豆腐を崩し入れ、泡だて器等で滑らかになるように混ぜます。

4

豆腐が崩れたら卵を入れ、よく混ぜ合わせます。

5

ムキエビ、人参、椎茸、みつばを混ぜ込み、フライパンや卵焼き器に流し込み蓋をします。

6

焦げないように気をつけながら、中火で数分焼き一度返して両面焼いて完成。

7

型に流して蒸してもOKです。

料理のコツ


豆腐
g
g
ムキエビ
g
人参
g
しいたけ
g
みつば
g
だし汁
g
砂糖
g
醤油
g
g